機動戦士ガンダムさん みっつめの巻

やっと、ガンダムさん出た。

機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-20)

機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-20)posted with amazlet at 19.09.05大和田 秀樹
角川書店
売り上げランキング: 71,325
Amazon.co.jpで詳細を見る

ザク隊長の話、多すぎ。しかも、いつの間にか、副隊長に格下げされているし。。。(笑)。旧ザクとビグザムから、どうやったらギャンが産まれるんだよ。
あ、開発か。まぁ、どのみち出来ないだろう?
あとは、ジャブローに転勤する時期とか、思いっきりあっていないし。
パロディだから、つっこんじゃいけないんだろうけど。
面白ければ、いいけど。
あとさ、たぶん、ザクじゃガンダムに勝てないでしょ。
ザク改だったら、実績あるみたいだけど(笑)

とりあえず、おすすめ。

世界一やさしい 問題解決の授業

本屋で見つけて、買ってしまった本。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
渡辺 健介 matsu(マツモト ナオコ)

ダイヤモンド社 2007-06-28
売り上げランキング : 250


Amazonで詳しく見る by G-Tools

中身は確かに簡単。分かりやすく、問題解決をするための技術というか、思考方法が描かれている。これが、3つの問題について、それぞれ解決するために必要なツール(手法)が紹介されている。

紹介されているツールは、全部で4つ。問題解決するためのスタートなる分析方法なので、そのまま使ってもよい。ケースに沿って解説されているので、実践も容易いだろう。ただ、気になるは「中高生にもわかるように解説」とあるのだが・・・。内容的には、わかるだろうけど、果たして、中高生がこの本を読むのだろうか。陳列もビジネス書のところだったし、帯のセールスもどちらかと言えば、社会人向け。内容は、中高生向けだが。

まぁ、問題解決の出だしにはいい本だろう。他の本は、いろいろと書いてあるのでよくわからなくなりがち。この本は、問題解決の姿勢と最低限のツールしかないので、迷わない。