Navigation


RSS: Articles



水道凍結の防止法

01-25-2018 @ 16:35,General,mun, Leave comment - 0

Yahoo!の記事を見ていたら、都心でも今年最大の寒波、朝は氷点下4℃まで下がっていたらしい、都の西部 府中では、氷点下8.4℃まで下がっていたらしい。
https://www.asahi.com/articles/ASL1T3HFXL1TUTIL00C.html

それは寒いはずで、こたつ以外の暖房器具を使っていない私自身も、朝は手が悴んで、着替えるのが大変だった。

さらに、記事を読み進めると、水道が凍結してしまうという事象も起きていたようだ。
そもそも、凍結することを前提に水道施設ができていないので、凍結防止用にヒーターもないので、対処も知られていないと思う。

以前、調べていたので、凍結防止の方法…。
1.水を少しでも出して放置(流れる水は氷づらい)
2.給湯器の水は抜いておく(タンクにたまった水が氷るとお湯が出なくなる)


給湯器の水を抜く以外は単純なことだが、あらかじめ水道が凍結することを前提に生活してないから、どうしようもないのかもしれませんね。


macOS 10.13(High Sierra)でTelnetが使えない

01-23-2018 @ 13:11,Computer/Network,mun, Leave comment - 0

今更感は否めないが、前から気づいていた事を…。
macOS 10.13にアップデートしてからついにtelnetコマンドがなくなってしまいました。

まだtelnet?と思われるかもしれませんが、自宅のLANからルータを操作するにはtelnetコマンドを使っていたのだから、使えないとクリティカルな状態なのです。

調べてみるとFTPコマンドも使えなくなっており、今後はSSHかSFTPを使うように推奨(というか強要)されています。

幸い自宅のルータはSSHも使えるようにしておいたので、SSHで代用できましたが、どうしてもtelnetやFTPを使いたい場合は、macのターミナルではなくて、専用のツールを使うしかないようです。

それでも、どうしても、telnetやFTPコマンドを使う必要がある場合は、
以下の方法で対応すれば可能なようです。

1.GNU Softwareから、Inetuils(http://ftp.gnu.org/gnu/inetutils/)をダウンロードします。
※何も気にしなければ~/Downloads/にダウンロードされているはす。

2.ダウンロードディレクトに移動(cd)して展開(tar zxvf inetutils-バージョン.tar.gz)します

3.展開されたディレクトに移動(cd)し、
 ./configure
 make
 sudo make install
これを順番に実行すれば使えるようになるようです。
(さすがOS X。UNIXの対応方法と同じですね。)

詳しくは以下参照ください。
(参考ページ)https://applech2.com/archives/20170626-apple-remove-telnet-cmd-on-high-sierra.html


自分はというと、これはやらないつもりです。
個人的にもセキュリティがないtelnetコマンドやFTPコマンドは使わなくてもいい環境が望ましいと思います。

という事で、ひとまずルータのtenet接続も遮断しておこうかな。。。

blogのSSL対応(一部諦めた感じ)

11-19-2017 @ 03:13,General,mun, Leave comment - 0

ここのblogも含め、サーバの移行がほぼ完了!!

今回からは世間の流れに合わせ、SSL対応をすることになった。
このblogもSSL対応したのだが、ページを見回すとhttpの画像リンクがあり、
一部保護されていない通信があった。その正体は、Amazonの商品リンクの数々…。
買った商品の紹介で写真が貼れるってことで付けたはずだが、それが結構多かった。
頑張って地道に1ヶ月単位で表示して直していたのだが、もう手に負えなくなった。
(というか、途中に1ヶ月間にかなりの件数のリンクがあって、諦めたというのが本音…)

というわけで、2011年11月〜2013年7月の一部のページは「完全に保護された通信」
とならないが、保護されていない通信は、全部Amazonの商品へのリンクの画像ですので
安心して(?)ページを見ていただければと思う。

直せる時間があれば直したいが、他にも直さないといけなかったりと大変なので、
多分完全に諦めると思う。。。

やっぱり、Windows Phoneは終了のようです

10-09-2017 @ 21:33,General,zen, Leave comment - 0

今年に入ってから、というか昨年末のあたりから新しいWindows Phoneの端末が出ないから、怪しいとは思っていた。どうやら、Windows Phoneは終息のようだ。セキュリティアップデートなどは行うけれど、新規の機能追加はないとのこと。Windows CEの頃もだけど、悪くはないけど、流行らないんだよね。個人的には残念だ。コンセプトは悪くないから、売り方というか見せ方の問題だったのかな。

あと、先行きが不透明になったから、Windows Phoneを採用しなくてよかった。

iOS11前に確認しないとね

09-17-2017 @ 00:23,iPhone & iPod,mun, Leave comment - 0

ついに運命の時を迎える。
iOS11が9月20日にリリースされる。

となると、周知のことかと思うが、iPhoneに入っている32bitアプリが使えなくなってしまう。
今まで警告ですんでいたがiOS11から、ついに起動すらできなくなってしまう。

比較的新しいソフトは64bit採用されているが(Appleが64bit以外受け付けてないからね)
どうやら2012年以降更新されていないアプリもあり、それはもうどうしようもない、諦めるか、かなり可能性の低い、アプリのアップデートを期待してiOS11の適用をしばらく見送るかのどちらからだ。

ちなみに32bitアプリを開いて出てくる警告の「詳しい情報」出てくるリストは以下で表示ができる。

 ホーム画面から設定→一般→情報→Appをタップ

よく見ると、一部はまだ使っているアプリで、ほとんどが最近ほとんど使っていないアプリなので、アップデートしても構わないかな…。

とはいえ今回だけではないが、iOSアップデートのたびに、有料アプリが使えなくなるのは憤りすら感じる。
App Storeで「このデベロッパのWebサイト」を見ると、そんなアプリはなかったかのように、何も記載されていない。
まだ掲載されているなら、アップデートの可能性も感じられるが、一部はアプリを買った人のことも考えず、事実をもみ消している。


Read More...

新しいiPhoneは何を買うか

09-14-2017 @ 21:25,General,zen, Leave comment - 0

新しくiPhoneが発表されたので、どれを買うか。
恒例ではあるが、今年は3年目なので、買い換えたい。
じゃあ、どのモデルにするか、という楽しい悩みがある。

それで悩みどころは、


めっちゃくちゃ高いけど、いろいろと満載のiPhone Xにするか。
バランス重視だけど、順当に進化しているiPhone8にするか。
画面大きめ、今使っているサイズを守るためにiPhone8 plusにするか。
それとも、コストパフォーマンスを重視して、iPhone SEにするか(値下げされたし)。


となる。
いろいろと考えたが、iPhone8 の256GBモデルがよさそう。
決め手はコストも含めたバランス。
そして、きっとケースの種類が多いこと!(重要!)
SEやplusだと、いいケースがない。
例えば、スターウォーズ模様のケースがほしくても、売っていないとか。
種類も少なくて高い、そしてなかなか買えない、という悩みがでてくる。
だから、iPhone8にする。


写真撮影や動画撮影するので、容量は多いほうがいいので256GB。
Apple Careをつけると、余裕で10万円を超える。
すぐにでも予約したいけど、いろいろと高いので、
キャリアの料金プランをみたいのであえて出遅れる予定。
これでいいのだ。




Comment Tree

Search


Categories


Archive


Links

Login